FC2ブログ

ゆめみの旅行社WEB支店

創作系同人サークル『ゆめみの旅行社』の告知ブログという表向きだけど中の人の日常とかも垂れ流す雑多ブログ

≫ EDIT

コミックマーケット97のレポート(3日目編)

前回は一般参加日の冬コミレポートですが今回は3日目(30日)のサークル参加日のレポートです。

イレギュラー開催になってからの2回目のイベントで創作(少年)は今回も最終日じゃない日程。今回もオーラスの閉会拍手はできないのかー。まぁあと1回の我慢だよね。
まだ陽の上らない中人気の少ない新宿の街を歩く…年末なんであまり空いている店がなくて結局歌舞伎町エリアのマックまで歩いて朝ご飯を食べて一路会場へ!
コミケ仕様になったりんかい線国際展示場駅(ゴメン!今回は写真撮ってこれなかった!)、大きな荷物を持って歩く大量の人の波に冬コミに来たという実感。

コミックマーケット97
ただいま~!!また帰ってこれて嬉しい!
さて、今回は初めての南ホール配置というのでいつものエントランスではなく南ホールの入り口から入場。いつもと違う感覚。なんかちょっとわくわく…。
夏コミではとても涼しかった南ホールですから結構暖かく一日が過ごせそう…。

コミックマーケット97 コミックマーケット97 コミックマーケット97
夏コミでは一般参加の時にぐるっと回っただけだったんですが実際に配置されてみると結構狭い?青海展示棟よりも壁の圧迫感があって狭く感じるんですよね。でも明るくてやっぱり空調が効いてる…。自分は結構快適でした。
今回は創作(少年)は西ホールと南ホールに配置がわかれたんですよね。ちなみに自分が配置された南3、4ホールは評論・情報のジャンルと一緒で、なおかつ自分のスペースの周辺がなんちゃって鉄道メカミリタリージャンルでまとめられてたので配置担当さんの配慮で南に配置されたのかなーと。

コミックマーケット97
今回のスペースディスプレイはこんな感じ。今回から『ようこそ!ゆめみのワンダーシティ』の準備号とvol.3がスペースから消えたのですごく頒布物が少ないです。今回の新刊『出発進行!トランスポーターズ』vol.2もちゃんとスペースに並びました。
設営途中で西ホールに配置されていた『ツトムログ』のまりもさんが遊びに来てくれました!開場した後だと迷っちゃいそうだったからだそうです。毎年冬にしか会えない数少ない創作仲間さんに会えて嬉しかった~♪めっちゃテンション上がりました!来てくれてありがとう!

予期してないうれしいハプニングもあって設営を終えていざ!開場!!

実は去年の冬コミで売り上げ0という不名誉な結果になりちょっとトラウマになってたので新刊も既刊も搬入数をいつもの半分以下にしていたんです。今回も正直売り上げゼロを覚悟していました。
でも開場して間もなくお使いで来たというかたが複数冊お買い上げしてくれたのを皮切りに午前中に本を手に行ってくれる方が複数いてくれて気づいたら14時の段階で持ってきた新刊は全て旅立ってくれました。フォロワーさんもたくさんご挨拶に来てくれました。皆さんとお話できて本当に楽しかったし嬉しかったです♪
それとたまたま立ち寄ってくださった方で『過去のシリーズ持ってます。』って言ってくれて今回の本も買っていただけて…。覚えてくれてありがとう。もうね、感謝しかない。

コミックマーケット97
完売札なんて何年ぶりだろう。ただただうれしい…。前回が散々だったから余計に。
その後も見本を立ち読みしてくれた方がたくさんいてくれて本当にうれしかったです。この場を借りてお礼を言いたいと思います。お立ち寄りいただいた方、立ち読みしていってくれた方、そしてお買い上げいただいた方。本当にありがとうございました。

今回の甘い対応は毎年恒例の来年も『ごえん』がありますようにの5円玉チョコ配布でしたが喜んでいただけたようでよかったです。夏コミと冬コミはこういうちょっとした洒落で企画をやってます。5月コミケは…どうしようかな…色々考えてまたやりたいと思います。楽しみにしててくださいね。

コミックマーケット97
看板代わりのゆめ鉄制帽。今回Twitterにてこの帽子は手に取れますよ~ってつぶやいてたんですが、実際に手に取ってくれた方多かったです。被って写真撮った方もいます。この制帽は実際の某鉄道会社の制帽を改造したものなのでゆめ鉄の世界観を知ってもらう一環で作ったものですので声をかけてくれれば手に取ったり被ったりできるんです。是非お気軽にどうぞ!

嬉しさいっぱいの冬コミもあっという間に終了閉会の拍手をして我々の3日目が終了しました。

コミックマーケット97
戦い終わて4日目を待つ南ホール。今までの雑踏がうそのよう。

さて、総括ですが、今回完売というので舞い上がってましたがそもそも搬入数がいつもの半分以下だったという事、近辺が結構常連さんをたくさん抱える名の知れたサークルさんだったこと、同じカテゴリーの人たちをまとめた好立地でしかも同じホールに評論・情報が配置されていた等好条件が重なった偶然だと自分は思ってます。おそらくこのどれか一つ欠けていたらここまでの結果は得られていないハズです。それにいつもこれが続くなんて思ってませんし思ったらまた痛い目を見ます。正直周りのサークルからを見ると自分のサークルはかなり見劣りしていますし常連さんがいるわけでもありません。(ここでいう常連さんにあえてフォロワーさんは加えてません。)やっぱり自分の実力はまだまだでおそらく当分はこのレベルでの推移なんだと思っています。これはもう仕方のないことなので受け入れたいと思います。とりあえず今後の搬入数の目アスがわかったんでよかったのかな?

今年より夏、冬コミ以外のイベントに参加することがなくなる為新規開拓というのが出来なくなりますし、作品を世に出す機会が大幅に減ることになります。あとは自分のペースでどうやって作品の認知につなげていくかというのが問題になるでしょう。はっきり言って今後の展望が読めない状態ですが自分はコミケットのあの独特な空気が好きですしあのイベントは自分の中でのステータスシンボルです。だからこのイベントだけは自分の居場所として残したいと思います。たとえ売り上げゼロだとしても。

もしこんな自分の作品でも追いかけてくれる人がいるのならどうぞ今後も応援していただければと思います。
最後は湿っぽくなっちゃいましたがこれにて冬コミのレポートとさせていただきます。長々とお付き合いありがとうございました。

次回のイベントは夏コミ代替の5月のコミケットになります。このコミケットで自分もついに同人活動歴30周年です。よく続いたもんだ…。たとえ誰にも手に取ってもらえなくても自己満足でもう少しこの世界に居座ってやろうと思います。まずは2022年の作品生誕20周年までできるだけ描いていこうと思ってます。pixiv、Twitter、tumblerと作品公開ブログでまぁできるだけ頑張ってみます。


最後に…1人から打診されたので一応今月末までに冬コミの新刊を少しだけ増刷して自己通販に回します。時代遅れな通販ですが気になった方は是非ご利用ください。通販開始のお知らせはこのブログとTwitterにて行います。もう少し時間ください!

| イベント参加 | 18:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コミックマーケット97のレポート(2日目・4日目・5日目(笑)編)

新年もつい半分が過ぎてしまいました。うわ~ついこの間新年迎えたのにこのままだとあっという間に1月が終わっちゃう予感~!
…って今年もぐだぐだっとやってますがまずは冬コミのレポートをやってしまおうと思います。一つでまとめると長ったらしくなっちゃうんで一般参加した2日目・4日目・後日編とサークル参加した3日目編に分けます。まずは一般参加編です。

今回は28日から31日の4日間開催、自分は29日(2日目)から会場入りして30日(3日目)にサークル参加、31日(4日目)に一般参加という形で新年を東京で過ごし1月1日の深夜バスで帰るというスケジュールでした。
毎度新刊作業で前日までバタバタなのですが今回に限っては新刊作業が少し余裕をもって終わらせられたので前日から当日の朝はきちんと睡眠時間をとって出発することができました。あ、ちなみに行きは新幹線利用です。(さすがに前のりとはいえこの時期の高速バスはリスクが高すぎるのでね…。)29日といえば帰省ラッシュが始まってますからね。毎年東京駅のカオスな混みっぷりの中のコインロッカー争奪戦で時間をつぶし過ぎるのと今まで使っていた荷物預かりがシステム変わって使えなくなったために今回は東京駅までは行かず品川で下車してそこで荷物を預けようという事に。結果混んでるとはいえ東京駅ほどではなくコインロッカーもすんなりゲット出来て楽でした。…夏も冬も結局は帰省ラッシュにハマるからこれからは品川経由で動くことも考えたほうがいいかもな…。
とりあえず荷物を預けて身軽になっていよいよ会場へ!今日はサークル棟へは行かず青海展示棟の企業ブースのみまわります。

コミックマーケット97
青海展示棟。大体到着が11時前後でしたがちょうど一般入場待機列がいったんはけて入場がフリーになった時だったのですんなり入場。今回からこっちはリストバンドがなくても入れるようになったから入り口で手荷物確認していざ会場の中へ!

コミックマーケット97 コミックマーケット97 コミックマーケット97

コミックマーケット97
ん~。やっぱり人が多いね。今回すごく感じたのはVtuberのブースがものすごく増えたなーって事。やっぱデジタルコンテンツの波がものすごい勢いで押し寄せてる感じですね。企業ブースはこれから始まる作品や人気作、ブームなどが確認できるのが楽しいですね。すべてを把握できるわけじゃないのでこういう機会はありがたいです。人気どころは待機列がすごかったのでスルー。相方くんとお互いに気になったり好きなタイトルのグッズを少し買ってゆっくりと館内全体を回ってだいたい2時間ぐらいで会場を離脱。この日はこれでおしまい。そのあと歩いてお台場エリアへ移動して昼ご飯済ませてからバスで臨界エリアを脱出。品川へ。

コミックマーケット97
…せっかく品川にいるんだからやっぱりねー。寄るよねー。まぁまぁの待機列だったけどそんな待たずに入れたのはラッキーだった。初めて季節のパイ食べたんだけどやっぱここのパイはどれ食べても旨いっすね。今じゃここでしか食べられないもんなぁ…。
とまぁティータイムを挟んで、宿の時間までまだ少しあるのでここからそんな遠くないしいっちょ行ってみるかーと移動。

コミックマーケット97 コミックマーケット97 コミックマーケット97
今年もやってきました。大崎コミックシェルター!なんか回数を重ねるごとに盛り上がってますね~。ん~やっぱり大崎狂ってる♪

コミックマーケット97
本部のテントにおいてあった酒瓶。是非少しでもいいから作ってもらって売ってほしい~。

コミックマーケット97 コミックマーケット97 コミックマーケット97
大崎駅。コミケタントゥ―氏が移動されてからどうも掲示物に変わり映えしなかったんだけど今回はJRじゃなくりんかい線が頑張った!まさかサークルカットで攻めてくるとは思わなんだ。やったね。

一通り堪能して気づけば宿のチェックイン時間が迫ってる!?急いで品川駅に戻って荷物を取ってから本日の宿へ。(実は29日→30日は常宿が取れなかったので1泊だけネカフェで過ごすことになったんですよね…。激セマだったけどまぁ1日だけ我慢!)これで我々の2日目が終了。


3日目のレポは別口であげるのでここでは飛ばします。


さて、日にちワープして31日の4日目!世間は大みそかだけど全然そんな感覚はなし!(笑)
前日銭湯でゆったりと足をのばしてお風呂につかってあたたかいお布団でゆっくり寝て体力回復!やっぱりお風呂と睡眠は大事だね。宿で朝食をいただいてちょっとゆっくりと宿を出発。4日目はもうガチ勢たちの決戦日でもありますからね。できれば一般待機列がはけた後に行きたかったんです。大手サークルの買い回りをするわけじゃないのでね。
今回は新橋経由でゆりかもめで会場へ。そーいや同人イベント時にゆりかもめで向かったのってどれくらいぶりだろう。昔は結構使ってたんだけど今はほとんどりんかい線だよなぁ。

コミックマーケット97
せっかくなんで最新車両を狙って乗ってみた。まぁ混んでるんでどうってことはないんだけどね。そういえば『国際展示場正門』という駅名も今は『東京ビッグサイト』という駅名になっちゃいましたね。さすがに11時を過ぎてたんでさすがにもう会場に直では入れると思いきや…甘かった…。結局大回りして青海展示場近くまで誘導されてそこから夢の大橋を渡って会場へ誘導されるという形。
さすがガチの決戦日ですな。舐めてたわ。
会場に入れば飲食もままならなくなりそうなのでまず会場に入る前にワシントンホテル下のマックにてお昼をとってから入場することに。

コミックマーケット97 コミックマーケット97
今回もコミケBセットをいただいてきました。意外と助かるんですよこのセット。会場近辺の飲食店はどこも時間制限設けてるからちゃっちゃと済ませて会場へ行きましょうか。

コミックマーケット97
リストバンドよーし!じゃぁいくぞ!(この日リストバンドの当日購入の待機列がシャレにならなかったらしいね。自分も途中で現場見たけど…やっぱ事前購入大事!)

この日は鉄道メカミリタリーとデジタルのジャンルをぐるっと見てあとは最後の閉会拍手をして帰ってきました。今回も色々なサークルをのぞくことが出来て楽しかったです。特にデジタルはすごく素敵なボイスドラマのサークルさんのご本人さんにお会いできたのが嬉しかったです。ここのサークルさんのボイスドラマ聞いちゃったからこのジャンルめっちゃハードル上がってます。本当にクオリティ高かった…。(許可を得てないのでここで大っぴらには書きませんが知りたい方はお教えしますのでコメントください。)
鉄道島も凄く凝っててサークルスペースのディスプレイの勉強にはなりました。あと以前から凄く気になってた本の作家さん本人とお話させていただくこともできて(本当に頑張ってください。ずっと待ってますんで!!)

コミックマーケット97
3日目、4日目の閉会放送&拍手はTwitterで動画にあげたんですが見てくれましたか?冬コミに行けなかった皆さんと会場の空気を共有出来たのならうれしい限りです。

そんなこんなでコミケ最終日も終わりついに年越しですよ。

コミックマーケット97
今回の年越しそばは箱根そば。やっぱ年越しそばは食べなきゃね~。

それと冬コミ打ち上げの名目で新宿で色々飲み食いできるものを調達して宿に戻り、まず銭湯でゆっくりと疲れを癒した後で宿のフリースペースをお借りして年越し宴会はじめ!この宿はいつもお世話になっているのですが、今は改装工事中なんで最上階と1階に自由に使える部屋が設けられてて最上階は紅白見てたんで我々は1階で飲み食いしながら毎年恒例ジルベスターコンサートで年越しです。お互いいつかこのコンサートの会場で年越ししたいねとは話しているんですが何しろ物凄い人気でチケット取れないんですよね。しかもちゃんとしたクラシックコンサートである程度のドレスコードはあるはずなので冬コミ後だとちょい大変。それに何といっても渋谷のあのカオスの中帰るの絶対死ぬ。マジで。

まぁそんなこんなで2019年も終了、2020年ですよ。いや~年明け。今年に関してはマジで年末年始の実感なくて自分の中ではコミケ5日目突入という認識しかなかったです。朝になって街を歩いたら少しは実感できるんだろうか…。

毎年深夜帯は初詣には行かないんですが今年に限っては相方くんがどうしても行っておきたい場所があるとのことでなら初詣に行こうと寒い中外に出ました。行った先は『飛不動』。やはり名前のせいか航空関連の方々がよく参拝されるそうで境内の奉納物もJALやらANAやら整備工場やらそっち系がすごく多かったです。それだけでなく『運気上昇』という縁起を担いで参拝する人も多いんだとか。お互いの運気を高く遠くに飛ばしてもらうためにしっかりと祈願してきました。途中別のお寺の門も空いてたんでそこも参拝したんですが、どうやらこの周辺には七福神が点在しているようですね。あと有名なのは江戸五色不動の目黄不動があること。これ宿に向かう道中にあっていつも門が閉められてるから(たぶん時間的にだと思う。)入れなかったんでもしかしたら!と思ったんですが…やっぱり駄目でした。いつかちゃんと回りたいなぁって思ってるんだよね。(五色不動については別記事で説明します今回は割愛。)

一応初詣も済ませたし…あとは高速バスの時間までフリータイムになるんで宿でゆっくりさせてもらうつもりで就寝。爆睡。

で、寝て起きてやはりイベント時のような早起きは出来ず、気づいたら7時半。(イベント時は早くて5時起床とか当たり前にやってるからね…。)宿の朝ご飯をいただきにフリールームへ行くと今日は雑煮があるのでいかがですか?と。もちろんいただきます!朝から温かいおいしいお雑煮にありつけたー!いや、おいしかったです。
荷物を整理してチェックアウトタイムギリギリまでウダウダしていよいよ出発。我々にとってのコミケ5日目開幕です。

まぁおうちに帰るまでがイベントっていうし…そういうことでしょ?

まぁそれもある。けど実際問題東京の初詣に限っては別会場でのジャンル『宗教・参拝』というのがある!(笑)とにかく並ぶので!なので我々は冬コミについては5日目が存在するわけです。

東京駅で荷物を預けまずは東京駅丸の内口を出発。

東京駅赤レンガ駅舎
やっぱね~。いつ見てもかっこいいねぇ。赤レンガ駅舎。
さて、ここから歩いて毎年恒例行事。将門公の首塚をまず参拝しそのまま歩いて神田明神へ。神田明神参拝にあたって我々はどうしてもこの首塚が外せないし外せなくなった経緯があるのですがこれも長くなるので別記事でやります。(いや…本当にシャレにならない話なんだ。)

コミックマーケット97
清々しく晴れ渡った空のもと、待機列にならんでの参拝。相変わらず大手列。同人やっている人もここは結構参拝する人多いよね。やっぱりオタクの聖地だからってのもあるんだろうけど。

コミックマーケット97
ここに来たらやはり天乃屋さんの甘酒は外せないでしょう!今回もおいしゅうございました。(東京で麹室を持ってすべてを自家製で作っている数少ない醸し屋さん。江戸味噌は絶品。)

今年はここのほかに山王日枝神社も参拝してきました。正直花園神社(芸能の神様)と迷ったんだけど、今年は毎年恒例の伊勢参拝に行けない可能性があってどうしても猿田彦神社にお参りに行きたかったという理由から東京の猿田彦神社があるここにしたんです。まぁ花園神社はいつでも行けるしね。

そのあとは渋谷に立ち寄って変わりゆく東京メトロ渋谷駅を色々見学してきて(実は工事の様子をモニターで見ることができる場所があったんです。)銀座線の復刻車両にたまたま乗れてはしゃいでみたり(銀座線は今ほぼ全部が黄色い塗装に変わったけど実はそのほとんどが外装だけのなんちゃって。2編成だけ内装まで復刻されている本物がいる。)と高速バスまでの時間をつぶし、夜行バスで帰路につきました。寝て起きたら家のすぐ近所だからありがたいねぇ。しかも1月1日ってことで意外とすいてて前後がいなかったもんだからリクライニングをフルに倒せて楽だった…。いや、青春ドリーム仕様(つまり4列シート)だからせめてリクライニングフル稼働は本当にありがたい話なんですよ…。

コミックマーケット97
翌日早朝…夢の東京から現実世界の自宅前に到着。こうして冬コミ全行程が終了となりました。お疲れさまでした。

今回は夏コミの代わりのコミケが5月開催になったことから申込期間がめっちゃ切迫しておりとにかく新年のあいさつはおろか色々と後手後手に回ってしまいました。申し訳ない。今更になってしまいますがまた落ち着いたら改めて新年のご挨拶もろもろをさせてもらいたいと思ってます。

今年も『ゆめみの旅行社』をよろしくお願いします。

…ってなわけで3日目(サークル参加)編のレポに続きます。

| イベント参加 | 18:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

色々やらなきゃいけないけど取り急ぎのお知らせ!

あけまして…ってもう松の内終わりだって…。いや~明けましたね。冬コミレポとか新年のあいさつやお知らせやいろいろやらなきゃならないことがあるのですが、こっちが最優先になっているということですみません。先に更新させてください。

冬コミの新刊をご購入いただいた方、おくづけに黄色いふせんが付いていたのに気づきましたか?今回から購入者特典として作者の作品裏話や詳細設定などが読める『編集後記』というものを始めました。ふせんにかいてあるパスワードで入れますので是非遊びに来てくださいね…って本来はこれで済むはずだったんです。

すみません!おくづけに本来掲載する作品公開ブログのURLを書き忘れてました!!!!

ということでこの記事がその誘導のために記事となります。本当に申し訳ない。見切り発車にもほどがありましたね…。(反省)
このブログの左上にしばらくバナーを設置させていただきました。そちらから飛べますので是非遊びに来てください~♪

そして…通販ですがトランスポーターズ2巻は現在鋭意作成中です今月中ごろには頒布可能になると思いますので今しばらくお待ちください。なんか新年早々グダグダでごめんなさいしかないです。

モバイル端末で見る方、機種によってはプラグイン読めないようですので下のバナーからどうぞ!

編集後記
 

| お知らせ | 18:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

C97の最終アナウンス!(毎度遅くてごめん!)

かなりご無沙汰の更新になってしまってますが…まぁ皆さんが想像している通り今の今まで修羅場でございました。もう盆暮の恒例イベントですね。…ということですでに本日が初日でまたしても会期前の告知ができなかったダメ野郎がここにいます。令和に入ってもクズは治りませんでしたね。はい。
ってそんなことはさておき年の終わりの煩悩一斉クリアランスイベント、冬コミの最終アナウンスです。

世間はすっかり年の瀬、もういくつ寝るとお正月ですが…
良いオタクたちはもちろん年の瀬はコミケットだよな!?

c97サークルカット・冊子用 c97サークルカット・web用
12月30日 コミックマーケット98・3日目 (東京ビッグサイト西・南ホール)
スペースNo.南3ホールモー33a 「ゆめみの旅行社」

今回も創作少年は3日目の配置だから間違えるなよ!そして、今回創作少年は西ホールと南ホールに分かれての配置になりました。たぶん鉄道員まんがということで親和性のある情報・評論ジャンルと一緒の配置になったと思われます。はてさてこの配置が吉と出るか凶と出るか…。ともあれ初の南配置ということでちょっと嬉しかったりしてますが…。

当日の頒布物は以下の通りです。

出発進行!トランスポーターズ・2の表紙
出発進行!トランスポーターズ・2 →今回の新刊
A5 / 36 P / ¥300
冬コミの新刊です。架空鉄道のゆめみの鉄道と架空バスゆめみの市バスの職員たちの日常を描いたゆるマンガの第2弾です。今回は2人の駅長のお話。同期で入社当初からお互いをライバル視していた2人。そのうちの一人が早期退職を申し出て…突然の話にもう一人の駅長は彼をバーに呼び出します。グラスのお酒に乗せて2人の本音が進行していきます。(この話は過去に発行した『ようこそ!ゆめみのワンダーシティ・3』の中の話のリメイクですが、今後出す本につなぐために一部修正&加筆が施されています。持っていない方も持っている方も楽しめるようになっている…ハズ…です。)

トランスポーターズ1表紙イラスト 出発進行!トランスポーターズ・1の表紙(改訂版)
出発進行!トランスポーターズ・1
A5 / 36 P / ¥300
再々始動した第3シリーズ、ゆめみの鉄道と市バスの職員たちの日常系乗り物お仕事バラエティです。…といっても本当に鉄道員さんやバスドライバーさんのお仕事風景を描いているわけではなくごく普通のネタマンガです。今回はショートショートの詰め合わせで過去の作品のリメイクやキャラ紹介4コマなど盛りだくさんです。作品導入の為のスターター本として是非どうぞ!
ちなみにシリーズの表紙デザイン統一ということで今回の増刷分より右のデザインの表紙もありますが内容は一緒です。悪しからず。

ようこそ!ゆめみのワンダーシティ2表紙
ようこそ!ゆめみのワンダーシティ・2 
A5 / 34 P / ¥200
「出発進行!トランスポーターズ」シリーズの土台となった夢見野市という架空都市を舞台にした日常系ストーリーです。トランスポーターズのメインキャラの視線で架空都市の住民たちを描いています。vol.2は導入編の後編でvol.1の完全な続編になります。その為こちらもまたコメディ色が薄くなりそうです。(とりあえず導入編はここで完結です。)主人公がこの街に来た日の後半です。。vol.1からさらに登場人物が増え懐かしいキャラたちも装いも新たに登場してきます。主人公の新しい生活の場はどんな場所…?
試し読み(第2話)  ・試し読み(第3話)

ようこそ!ゆめみのワンダーシティ1表紙
ようこそ!ゆめみのワンダーシティ・1 
A5 / 26 P / ¥200
「出発進行!トランスポーターズ」シリーズの土台となった夢見野市という架空都市を舞台にした日常系ストーリーです。架空都市を舞台にした日常系コメディマンガ…というのがこの本の本来の説明なのですが、vol.1に関してはちょっとコメディ要素が薄いです。ストーリーの導入編となります。トランスポーターズのメインキャラである立川くんがこの街に来た日の1日目というのがコンセプトです。過去の作品を知っている人はちょっと懐かしく感じるかも?もちろん初めての方もここから是非楽しんでください!久しぶりに帰ってきたこの街はまるで知らない街のようで…。
試し読み(第1話)

それと新しいペーパーも作りました。是非貰いに来てください。
去年の冬コミのトラウマにより今回すべての発行物の搬入数が少ないです。新刊もかなり少なく作りました。それでも完売できないとは思いますが今回配置があまりに未知数なのでかなり不安を抱えた状態なので確実にほしい方、Twitterにて必ず行きます!的なことをリプでもDMでも下されば取り置きします。正直それだけ少ないんです。だから、是非皆さん、自分を困らせに来てください。(苦笑)

そして頒布物についてちょっとブログを読んでくださっている方&ツイッターのフォロワーさんだけに情報をお知らせしておきますね。
来年5月にゆめみのシリーズの最後の作品『Going MY Way』というタイトルを発行予定です。これはトランスポーターズとワンダーシティのストーリーのクロスオーバー作でトランスポーターズのストーリーの原点の部分の話になるのですが『ようこそ!ゆめみのワンダーシティ』の1話と2話、そして今回のトランスポーターズの1話がこの『Going MY Way』につながる布石になっています。もちろん単体でも楽しめますがもし気になったら是非今回の新刊はもちろん『ようこそ!ゆめみのワンダーシティ』の既刊2冊も是非チェックしてみてください。買わなくてもスペースで立ち読みでチェックするのも全然ありですよ。
(ウチのサークルの立ち位置はこんな絵のレベルでもこんな本でも同人活動ってできるんだよってことをアピールする事なんで悩んでる皆さんはウチのサークルにきて希望を持ってください。そういうサークルです。)

それとウチのサークルにおいてある看板代わりのゆめ鉄の制帽はただの飾りじゃないんです。
あれね、声をかけてくれれば実際に手に取ってみることができるんですよ。もちろんかぶっていただいてもOKです。
あの帽子は過去に現職の方から壊れた制帽をご厚意でいただいたもので(もちろん当時現行のものではなくコレクションのものです。)それを改造してるのである意味本物の鉄道会社の制帽なんです。実物を手にして実感してもらいたいということで置いているので是非遠慮なく帽子見せてって言ってくださいね。

夏コミは塩対応させてもらいましたが冬コミでは甘い対応で皆さんをお迎えしてます。冷やかしも大歓迎なんで3日目はどうぞ『ゆめみの旅行社』のスペースに遊びに来てくださいね。
それと毎度のお願いですがフォロワーさん!名乗ってください!ちなみに自分記憶力悪いので何度でも名乗ってもらえると助かります。ほんと…イベントの時の記憶ってなんでこんなに働かないんですかね。申し訳ないです。
泣いても笑っても令和元年ラスト!皆さん会場で年末のご挨拶させてください♪

それでは会場でお待ちしています。
そして会場に来られない皆さんはよいお年をお迎えください。

1月1日まで遠征で、なおかつ次回のコミケの申し込みが迫っているので年始のご挨拶等々はちょっと遅れます。あしからず。

| サークルインフォメーション | 17:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ついにGoogleの軍門に下る日が来たかと思うと…

ちょっと前までは暑い暑いといっていたのに11月に入って今度は朝晩が寒くて…
おい、秋どこいった!?あのちょうどいい気候が今年はないじゃないか!!もう慌てて冬の掛布団に冬の寝間着を引っ張り出しましたよ。本当に日本の四季がおかしい…。このまま春と秋がなくなっちゃうんじゃないの?って感じ。きっともう少ししたら今度寒い寒いって大騒ぎするんだろうね。本当に月日が経つの早すぎっすよ…。(同人野郎は特にね。)

さて、今回はプライベートな雑談。今週月曜日にスマホの機種変に行ってきました。今回に関して言えば意図してない機種変。
今まで使っていたスマホ(Xperia機)のバッテリーがいよいよやばくて前回の名古屋ティアにてだいたいどれくらい動かせるか試してみたところまぁ開場して1時間もたたないうちに50%到達…。売上管理アプリがスマホに入っているんだけどそれも怖くて使えないしなによりカメラ&Twitterでバッテリーを食う始末…。その後も1日に2回充電かけなきゃならないなど明らかにバッテリーがお亡くなりになる寸前でして…。それに追い打ちをかけるように強制終了や勝手に再起動などの症状もちらほら…。本当は来年に機種変を考えていたんですが仕方なく11月に入ってから変えることに。これから年末年始や冬コミで使う機会が増えるからね…。背に腹は代えられん。むぅ~。

で『意図していない機種変』ということなんですが…これにはもう一つ理由が。
来年のオリパラでおそらく5G環境が整って来年になれば5Gの対応機種が出ると踏んでいたんです。3Gから4Gになったときにもちょっと痛いタイミングで機種変(新機種にして1か月後に4Gが解禁になったってやつ。)だったんでまた同じになるのかなーと。
この辺はキャリアショップのスタッフと色々お話させてもらったんですが結論としてはいつどういう形で利用できるようになるのかはわからないとの事。(ショップの人たちもギリギリに知らされるのでわからないんだと。新機種も機密厳守の観点でひどいと発売前日や当日に実機が来て覚えることも珍しくないんだって。)それに4Gのように対応機種じゃないと使えないのか4G機種でもシステムアップグレードで5Gを使えるようにするのかというのも現時点では決まってないんだとか。

…ダメだ。待ってらんねぇ。

結局2回ほどキャリアショップで疑問をぶつけてきて仮に今発売されている機種でめぼしいものを買った際の見積もりなどを出してもらって妥協に妥協を重ねて結局手に入れたスマホは…。

2つのスマホ
GooglePixel3a。初のGoogle機です。凄い気になってたんだよねー!
ちなみにほとんどの人がこのタイミングでなんで3aかよ!って突っ込むだろうけどしょうがないじゃん!そりゃ4持ちたかったよ!でも値段がさぁ!!(苦笑)
もう妥協ですね。正直前回使っていたXperiaよりもスペックは若干劣るんです。でも自分に必要最低限なものはそろってるし何よりカメラ機能がかなりいいこととPCとの連携、共有が簡単にできるようになるんで色々勝手がいいことを考えるとプラマイゼロなのかなと。ただ操作感が今までとは変わるから慣れるのに時間かかるかもね。あと時間をかければGoogleアシスタント君が学習して自分の使いやすいように成長してくれるというからしばらくは色々学習してもらわねば!AI搭載型は初めてだから使い込んでいくのが楽しみな機種でもあります。しばらくは大事な相棒となるから大切に扱わないと。よろしくねPixel君。

そして…あまり無茶な使い方もやめなきゃね…。前回、前々回の機種はゲームやらSNSやらガンガンで無茶な使い方してたのは自覚あるんで…。いかにバッテリーをいたわって使うかは本当に使用主の心がけ一つで変わるらしいです。

…あと一つ。スタッフに面白いこと聞いたんで参考までに。
バッテリーの劣化を防ぐために非接触充電やワイヤレスイヤホンはかなり有効だそうですよ。有線でつなぐというのはそれだけ内蔵の機器に負担をかけてるんだって。もし持っている端末が対応機種ならそれに切り替えるだけでも多少はバッテリーの保護につながるらしいですよ。

| ちょっとした雑談 | 18:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT