FC2ブログ

ゆめみの旅行社WEB支店

創作系同人サークル『ゆめみの旅行社』の告知ブログという表向きだけど中の人の日常とかも垂れ流す雑多ブログ

2018年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

画材が…ない…

もうすぐ11月も終わり…街中にはイルミネーションやらクリスマスツリーやら煌びやかでもうクリスマスモード全開ですよね。CMでもついに年末の風物詩の放送が始まったし…。ああああっ!こうしてあっという間に冬コミになっちゃう~!!大丈夫か俺!まだあと1ヶ月はもう1ヶ月だぞ!!

…と自分に言い聞かせつつ本日の本題。タイトルの通りです。
あ、そうだ。今回のネタはあくまでもアナログ作家の心の叫びなのでデジタル作家さんの心には1ミリたりとも響きません。一応あらかじめ言っておく。興味ない奴はここでUターンでさよならー推奨ですよ。

さて、自分はアナログ作家です。しかも描いて塗って刷って折って留めてとすべての作業においてのアナログ作家です。(笑)正直絶滅危惧種ってやつですよね。いいんです。自分が最後の一人になる覚悟はできてますから。
冬コミの原稿を進める中でとにかく困るのがペン入れに使う俗にいうミリペン、表紙絵を塗るためのアルコールマーカー、原稿には欠かせないスクリーントーンなのですが…もうね、近所の画材屋とか画材を取り扱っている店が扱いをやめたり画材自体が無くなっちゃったりで最近死ぬ思いしてます。スクリーントーンについてはメーカーによっては取り扱いがまだあるので何とかなるのですが一番困るのがミリペンとアルコールマーカーです。正直死活問題…。自分自身がすごくマイナーな画材を好んで使うのも原因の一つなんだけど(メジャーなメーカーのが相性が良くないという天の邪鬼っぷりなので…。)それにしても…どこにもないっていうのはちょっと厳しい。今となっては自分の画材の最後の砦は新宿の世界堂本店だけになってる状態なんです。自分の住むエリア(名古屋地区)も昨日出来るだけの店を歩き回ったけど扱いがなくなってしまってました。

ミリペン
ミリペンは今自分が好んで使っているのはマービーの(上の写真で上から2番目のペン)なんです。これ、摩擦に強くてゴムかけしても線が擦れないんですよ。自分は筆圧も強ければ濃い鉛筆orシャーペンを使うもんだから結構消しゴムゴシゴシしちゃうんですよね…。(で、あまりに強く扱うから消しゴムが途中割れるという…)これも扱っている店が少ないのですがなんとか自分の生活圏内のハンズで扱ってくれているのでこれは問題ないんです。
上の写真は試しに使ってみようと思って1本ずつ買ったものです。下からuni、コピック、マービー、ラッションペンです。
ラッションペンは最近見かけて価格も安いので試しに買ってみたものです。しっかりした黒だったんで使い勝手は○かも。たぶん世の同人作家さんはコピックのライナーを使っている人が圧倒的なんだろうなぁ…。

アルコールマーカー
お次はアルコールマーカー。自分がメインで使っているのは一番上のマービーから出ているルプルームです。これ、ムラなく塗れて発色がいいのとにじみが少ないので自分の中では扱いやすかったんです。これが最近自分の身の回りで見なくなった!特にゆめ鉄の制服や肌色などはこれに依存してしまってるんでなくなると痛いんですよね…。あ、ちなみにこちらは下からデリーターのネオピコ2、コピックチャオ、ルプルームです。
無くなったんだったらほかのメーカーで代用すりゃいいじゃん!って思う人もいるんでしょうが特にカラーマーカー系はメーカーによって発色とにじみ方が大きく変わってしまうんですね。なので一つのメーカーで慣れてしまうと他のメーカーにならすのが結構大変なんです。このカテゴリーでもコピックが確実にメジャーなんでルプルームが廃番になったらコピックを使いこなせるようにならなきゃいけないんですよね…。今回さすがに東京に買いに行くことができないので色が限りなく近いコピックチャオでの代用になります。若干色味が変わるけどこれは仕方ない…。まぁそんなこと知るかって人のほうが圧倒的なので同人誌の表紙に使う分には問題なしかなーと。(苦笑)

スクリーントーンについてはもともとデリーター使いだったのでなんとかまだ買うことができるのでほっとしてますが、柄トーンの廃番が凄いのでその都度考えなくてはならず大変です。網目や砂目、グラデーションはさすがに早々に廃番にはならないと思いますが、一応パーセントとラインの値だけはメモして持ち歩くようにしてます。以前はJ-TONEとかデザイントーン使ってたんだよね…。いまお店で扱いがなくなっちゃったからなぁ。ちなみにアイシーはなぜか相性が悪かった。柄トーンは時々お世話になってたけど。でももう今じゃそんなわがまま言ってられなくなってます。あったら買え的な…。

ここ数年で一挙にデジタル化の波に飲まれた感じでアナログ描きの肩身が狭くなりました…。でも自分は多分この先もきっとアナログでずっと書いていくんだろうなと思ってます。同人誌もコピー誌で細々と続けていく感じです。そもそもカラー絵もモノクロ絵もオフセットに耐えられない絵を描いているのでオフセットやオンデマンドは難しいんですよね。(ちなみに原稿依頼に答えられない理由の一番の理由がこれなんですよ!!)コピー機で1ページ1ページ補正を考えながらちまちまと刷るのが一番あってるんです。
スペースに来ていただいている一部の方には自分の生のカラー原稿をお見せしたことがあるのですがだいたい皆さんが言うことが生のほうが色が綺麗で複雑だという事でした。自分の絵は濃い色と淡い色の落差が激しすぎるのと同系色の微妙な色分けをしてしまうのでぶっつぶれるかぶっ飛ぶかのどちらか。だから他人と原稿を並べると自分のが完全につぶれて黒いページになるか完全に飛んで白いページになるかの2択になるんです。だからだいたいサークルカットでは色を無視して無難なトーンを使ってますし(使わない時もあります。)ゲスト原稿ではあえて自分のページよりも他の人のページで調整してくださいとお願いしてます。そんな感覚に慣れている人間です。はい。

最終的には愚痴っぽくなるのでここで止めておきますがそういう理由で永年コピー誌サークルになっている理由ってことで。あとオフセットにしちゃうとロット数増えるから在庫抱えるのも勘弁プリーズなんでね。今のぬるま湯運営が一番自分に合ってます。自己完結自己満足で結構。

…どなかたデジタル化された方でマーカーやらスクリーントーン譲ってもらえるなら喜んで飛びつくんですけどね。コミュ障ボッチにはそんなハードルの高い芸当できないしそもそも当てがないですしね。今後もこのまま大騒ぎしながら続けていくのかなー。ま、しゃーないかー。

…全国のアナログ描きさん…頑張りましょう…いや…本当に。

| ちょっとした余談 | 03:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たまりにたまったイラスト大放出感謝祭!(誰得!?)

にょわ~♪11月も間もなく下旬で着実に2018年が刻一刻と終わっていくせわしない季節ですが…いきなり寒くなって風邪ひきかけて何とか気合と根性で踏ん張っている毎日…皆さん、お元気ですか?TwitterでのTLには風邪ひきました的なのが大量に流れてきてます。皆さん年の瀬の忙しい時期に来てますがくれぐれもご自愛を!仕事でも同人活動でも趣味でもなんでも体が資本だからね。体が動かなきゃ何もできないってんで体調管理マジ大事っすよ!
とかいう自分は14日から16日まで実家召喚令により東京行ってました。もちろん仕事ですよ。(今回はマジで最初から最後まで仕事漬けで遊んでくる暇全くなしでした。)名古屋も寒いけど東京はくそ寒かったっすよ!!いや、日中はいいんだ。朝と夜!もう冬じゃん!!周りの人ダウンジャケットやら冬物コート来てたよ!!今年の冬コミどうなるんだ??極寒だけは勘弁プリーズだぜ!?(…考えてみたら去年の冬コミは3日目に雪降ったんだっけか~。)

…さて、久々の更新ですが、先月から色々と描いていたイラスト、気づいたらブログにあげてなかったんだよねって事で広告避け更新がてらあげときます的な記事です。イラストはいつも通りクリックすると大きくなるよ~。

まずは10月の鉄道の日イラストから。

イラストもろもろ
まず一つ謝っておく。入場鋏、これ逆ね。何も考えずに実物そのまま模写したのがまずかった。持ってもらった手を写真に撮ればよかったんじゃん!おそらく鉄オタに突っ込まれると思うから先に言っておきます!!突っ込み禁止!!(別な意味で重大インシデントになる。)
これね、今回は新橋さんと汐留さんで描いてみました。ちょうど『駅』のエピソードに絡めた感じだったんだけど意外と分かってもらえなかったんでここで説明させてください~。
日本で初めて鉄道の営業運転が始まった区間は『新橋~横浜』間でした。まぁそれは多分皆さんが知っている知識なのでいまさらなのですが、この『新橋駅』と『横浜駅』は現在の汐留駅と桜木町駅の近くに位置してるんですね。ゆめみの本やトランスポーターズを知っている人でここまで説明するとなんとなーく2人の名前の真意がわかっていただけると思います。みんなが知っている『新橋』、そして本来の地名であり陰にひっそりと隠れてしまった『汐留』をそのまま2人の性格に当てはめた訳です。
…これね、実はトランスポーターズ時代になぜ片方を横浜さんにしなかったのかというご意見があったんです。あの時は東京都内の駅名で賄いたかったんです。ただ後から大宮さんというキャラが出来て東京を出てしまったので結局そのこだわりは玉砕されるわけなんですけどね。ま、くだらない裏話の一つということで。(苦笑)
ちなみにトラポタもゆめみの本もキャラクターの名前は駅名から頂戴しているパターンですが擬人化ではないので悪しからず!!

お次はハロウィン企画。今年はゆめみのハロウィン企画というのをやってみました。ちょうど11月1日付でTwitterにサークルインフォメ&雑談アカウントとは別に作品アカウントを新規に作ったのでその第一弾ということで描いたものです。ここではイラストだけあげます。

イラストもろもろ イラストもろもろ イラストもろもろ

イラストもろもろ イラストもろもろ イラストもろもろ

イラストもろもろ イラストもろもろ
全部で8枚10人分です。本当は18人全員やりたかったんだけど間に合わなかったんだよね…。いつも無計画で申し訳ない…。
Twitter上ではイラストごとにミニストーリーがついた状態であげてあります。

次は11月11日のポッキー&プリッツの日イラスト。これは本当にやりたくて3年越しでかなったイラストです。

イラストもろもろ
これ…Twitterで2枚のラフ稿をあげてどちらが見たいかアンケート取ったらダントツでゆめ鉄オヤジーズが見たいって事になってそこから仕上げたんですが…ラフ稿とは違う絵に仕上がってしまったことはここだけの秘密です。(苦笑)あと4人の構図に手間取ってしまい結局無理矢理納めてしまったため少し反省点が残るイラストになってしまったのが残念。まぁ描いていて楽しかったんだけどね。
ちなみにもう一枚が市バス組の3人だったんですが1人だけ投票してくれた人がいたんですよね…。せっかくなんでどこかのタイミングで描いてブログでこっそり公開してもいいかなと思っています。(今すぐに…は無理。冬コミの原稿もあるので…。気長に待ってくれるなら…って感じです。)

そして最後に…作品アカウントで使うキャラクターイラストの各々の絵だけが完成しました。この後使えるように背景画像を張り付けて完全に完成となるのでもうちょい時間かかりそうですが…。とりあえず自己紹介を兼ねての仕様なので全員正面顔で表情をつけませんでした。作品アカウントでは夢見野市のキャラクターたちがつぶやいているという設定なのでそのうち必要に応じて表情がついたイラストも順次作って投稿できるようにしたいです。まぁこの辺はおそらく来年1月あたりに作っていく形になると思います。こちらも是非見てやってくださいな。今回はイラストの中でもメインの立川くんとサブキャラの一部をちょっとだけ公開します。

イラストもろもろ イラストもろもろ イラストもろもろ イラストもろもろ
いつもメインキャラクターのイラストばかりなのであまり出番がつくれない3人を選抜してみました。今後どこかで出てくるはず…。
このイラストを切り抜いて背景画像に貼りこんで完成させます。どういう風になるのかは…実際に作品アカウントで確かめてみてください。

…さて、イラスト紹介はここまででここからは現状報告ってことで進捗状況です。

c95サークルカット(ウェブ)
まずは冬コミのウェブカタログにカラーのサークルカットを追加登録してきました。ゆめみの本3巻はこの2人の話をメインになります。徐々に作成が始めています。表紙が完成したらウェブカタログの新刊情報にあげますのでもう少しお待ちを!今は3巻の完成を最優先に作業してますが、4巻のほうも少しだけ動かしていて、3巻の進捗状況によっては4巻の作業もやりたいと思ってます。ただ冬コミに間に合うかどうかは…うん、期待しないでね。一応3月の名古屋ティアあたりを目標にしてます。

そして少しだけ4巻の話をしておきますと…10月のイベントで配布した『ゆめみの本の本』で少しだけあらすじが紹介されているようにゆめ鉄新人鉄道員の駒込くんがメインキャラクターとなります。今のところストーリー2本とおまけという構成を考えています。

イラストもろもろ

イラストもろもろ
一応この2枚がイメージイラストになってます。一つはバス運転士の渋谷くんとの異業種の組み合わせでランチタイムネタ。もう一つはベテラン職員の大宮さんとの先輩後輩のやり取りを題材としています。
余談ですが1枚目のイラストはパンの日で描いたイラストだったんです。色もついていてTwitterにもあげたんですが、これを描いているときにこの組み合わせでやってみるのも面白いかな~ということで進めていたストーリーでした。2枚目のほうは前のシリーズから企画としてあったけどなかなか作品にできなかったので今回ようやく陽の目を見るストーリーです。ちょっと重い感じのテーマなのでいかに重い話を軽く持っていくかが難しい所ですね。あとこの話はとある歌の歌詞が軸で動くのでその解釈をどうするかという問題もありかなり骨が折れそうです。でもやりたかったストーリーなので納得いくまで頑張ってみたいと思ってます。

3巻については夏コミから出す出すといって結局ここまで延び延びになってしまったんですが、自分の作品の中では何故かこの駅長2人が人気があって待ってる方がいらっしゃるとのことで申し訳ない気持ちでいっぱいです。今回こそは絶対に出しますので!!なんとか期待を裏切らないようにしたいです…。

…とまぁこれが現在の進捗状況です。今年の年末はちょっとやる事が一杯でうまく立ち回らないといけないので自分の管理能力問われてます。

実はここだけの話…とある方から同人誌の原稿依頼があったんです。こんなヘタレな絵しか描けない人間に声をかけてくださる天使様もいたもんだ~と思いましたが…色々考えた結果お断りしちゃいました。(いや…本当先方には申し訳ないと思ってます。土下座案件ですよこれ。)12月は冬コミの原稿やら準備やらでおそらく手をかけられないし1月の予定の見通しが立たなくて原稿があがらないとまずいので迷惑をかける前にやめたほうがいいという判断でした。自分が自分のために描くイラストなら突貫でもいいけどさすがに人様の原稿はそういうわけにいかんでしょ。それに自分だけじゃなく他に何人も執筆者様がいるのでこれは無理できん!と。
もっとも先ほど執筆者様を知ったんですが…やめて正解だった…。あんな豪華な顔ぶれに自分が加わってたら…

カクジツニヌッコロサレルレベルダロ…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

って感じでした。まさに森久保乃々ちゃんばりに『もう無~理~!!絶対無~理ぃ~!!』ですよまさに。出来上がったらすごい豪華なイラスト集になるんだろうなぁ。頑張っていただきたいです!!応援だけは全力でさせていただきますので。

で、実はちょっとだけやる気になってた(←バカ)時に描いていたゆめ鉄の3枚のラフイラストがあって…これ、今までの自分のイラストとはちょっと違うテイストで自分の中ではちょっとした実験だったんですが、これを形にするかどうか迷ってます。(描くとしてもこれも冬コミ後になるけどね。)見たい人いるんだろうか…。お蔵入りかな。(苦笑)

…来年はマジで人から頼まれても受けられるだけの画力と度胸をつけよう…とはいえお誘いなんて来ないって―の!でも画力向上は本当に急務だよね。まだまだ自分は自己満足作品で留まりそうです。そんな中ブログでもTwitterでも作品にコメントやらいいねやら拍手やら頂ける皆さんに本当に感謝してるんですよ。ありがとうございます。チキンなヘタレという救いようがない絵描きですがどうか温かく見守ってやってくださればと思います。

以上、イラスト放出と進捗どうですか?でした。

| 落描きとか落書きとか | 03:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

平成最後の冬コミだから思う存分頑張ります!

前回の記事の通り昨日の17:00に冬コミの当落速報メールが届きました。
結果はというとですね…



スペースいただけました~!!(ドンドンパフパフ~♪)
正直今回は不安でしたが何とか今年の締めくくりを会場で迎えられそうです。

ということでサークルインフォメーションです。

c95サークルカット
12月31日 コミックマーケット95・3日目(東京ビッグサイト)
東6ホール ニ-18a 『シビュラの方舟』

今回は創作(少年)はギャルゲーや学漫、アイマスと一緒の東4-6ホール配置なんですね。アイマスと同エリア配置とは…ムフフですな。(苦笑)おかげさまで評論・情報ジャンルも東1-3側の配置なので今回はまわれそうです。ただ鉄メカミリタリーは…西かぁ…行きたいけど難しいだろうなぁなにせ男性向け創作で挟むみたいだし…。夏とは違い動きやすいので出来るだけ回りたいと思ってはいますが…。

今回はちょっと気合い入れていきます。まずは延び延びになっている『ようこそ!ゆめみのワンダーシティ・3』の発行ですね。これは絶対発行するとお約束します!そして10月発行した『ゆめみの本の本』で告知した4巻なのですが…できれば出したい!という所で留めておきたいと思います。出たらラッキー程度で…。すみません。
あとは…もし可能であれば『ゆめみの本の本』の2019年版でも出せればなーと思いますが…すべては3巻の進行具合かな~。何とか頑張るつもりではいます。
平成最後で現状開催でも一旦最後、色々なものが詰まった特別な冬コミです。30周年前企画なども考えてます。色々様子見ながら本番までの2か月を駆け抜けたいと思います。そして会場でまた皆さんに「よいお年を!」と言わせてください。

これから制作活動でまたブログの更新速度が落ちると思いますが広告が出ない程度に進捗の報告ができればいいなと思います。Twitterでは多分作品垢もサークル垢も通常営業だと思いますけどね。むしろつぶやかないとやってらんないかも。(苦笑)

冬コミのスペースを勝ち取った皆さん、準備頑張りましょう!
一般参加で参加の皆さん、宝の地図の作成頑張りましょう!
コスプレ参加の皆さん、衣装製作頑張りましょう!

そして当日みんなで楽しみましょう♪
さぁ、我々はこれより修羅場モードだね。頑張れ自分!

| サークルインフォメーション | 01:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11月に入ったのでお知らせ諸々…

11月に入りましたね。1月ごとのカレンダーならあと2枚、2か月1枚のカレンダーならラスト1枚ですよ!地震が多発したりでっかい台風が上陸しまくったりすっげー暑かったり脱獄犯が逃げ回ったりお笑い芸人がひょっこりしたり色々あった2018年がもうすぐ終わりですよ!平成ラストイヤーが終わっちゃうんですよ!!

…って相変わらずどうでもいい前置きですがいつもの事なんで気にしないで進んでください。今回は同人関連や自分の作品関連でのお知らせでございます。

まずは皆さん、今日は何の日ですか?そう、そうです冬コミの当落速報メールの送信日ですよ!ついに年末の審判が下されるんですよ!!前にも書いた通り現状の開催では今年がいったん最後になりますからねここで参加しておきたいところです。今からそわそわしてます。特に今年は何故か例年にも増して。なんででしょうね。
当落メールの送信は確か17:00頃を予定していたと思います。メール確認後にツイッターに速報を出す予定でいます。そのあと各種SNSにお知らせを上げてそのあとブログの更新になるかなーと。できるだけ早くアナウンスできるようにしたいと思ってます。どうかスペースが無事いただけますように!!

続いてですがどちらかというとこれが本題です。(いや冬コミネタも大事なんだけど。)11月1日からTwitter他のSNSで名前が変わってるのに気づいた方がいたかと思います。(もっともTwitterについてはアカウント名はしびゅらんになっているので気づきにくいと思いますが…。)はい、11月1日に新しいPN(HN)と変更しました。…正確には元に戻した…なんですけどね。
これについてはおそらく最近このブログを見に来るようになった方はちょっとわからないと思うし、この先の同人活動のことにつながる話なので順を追って説明させてください。

まず私事ですが2020年にいよいよ同人活動歴30周年を迎えます。途中仕事が忙しくてなかなかイベントに参加できなかったり結婚で水面下の活動になったりとありましたが創作活動が30年続けられたのは創作活動の環境を与えてくれた沢山の方々のおかげです。自分という人間にかかわってくれたすべての皆さんに感謝♪来年より30周年カウントダウンということで色々企画を考えているところなのですが、皆さんもご存知の通り2020年の東京オリンピック開催のため2019年から2020年にかけて同人イベントには大分厳しい条件になってきている為おそらく参加も色々な意味で難しくなると思っています。なのでまだ活動ができる今のうちから準備を進めたいということで今年最後のイベントとなる冬コミから企画を動かそうと思っています。(それには何としてもスペースを手に入れなくては!こればかりは運だけどね。)
それとPNの変更と何の関係があるの?というご意見が飛んできそうですね。まぁそうですけど。

まずは今まで使っていた『禾生 陽(かせい あきら)』というPNですがオタク夫婦本を出すに当たってその頃やっていたコスプレの関連でつけていたCN(コスプレネーム)をそのまま転用したものでした。字画なども意味もかなりいいものだったので仮に使うには十分だったんですよね。で、オタク夫婦本からゆめみの本に作品をシフトしてから過去のシリーズを知っている方なども懐かしいといって手に取ってくださる方がいて、夏コミあたりから過去を知っている方々に尋ねてみたんです。そこで分かったことは前シリーズを発行していた時に名乗っていたPNの『吉良吉田 佐屋(きらよしだ さや)』の認知度がまだ高かった…という事でした。
そこで色々考えたのですが、やはり過去のシリーズからつながるこの作品をこれからきちんと手掛けるならもしかしてPNを戻したほうがいいんじゃないのか?という結論に達しました。作品の原点回帰という考え方も兼ねてね。
冬コミの申し込みではすでに『禾生 陽』のほうで申し込んでいるため冬コミではPNが変わりますよ~という告知活動で終わると思いますがちょうどここで2018年分のイベントは終わりになるわけですし幸いまだ2019年開催分のイベントの申し込みをしておらず、ならばこのタイミングでPNを戻そう!という事で今回に至ります。

ちなみにこの『吉良吉田 佐屋』というのは駅名で自分が今住んでいるエリアを走っている鉄道路線の電車の行き先からとってます。結婚で引っ越してきたときに行先表示を見てた時にあった『吉良吉田発佐屋行き』というそれをいただいたわけです。(苦笑)この2つの駅には縁もゆかりもありませんがPNに使うにあたってわざわざその駅に出向いたことはあります。普通の駅でしたが…。このPNの時はだいたい佐屋さんかきらさやさんと呼ばれてました。今はしびゅらんさんと呼ばれるほうが多いいですけどね。あと『禾生』を『壬生』と間違える人もすごく多かったです。いちいち修正するのが面倒なので逆に間違えを楽しんでた部分もありました。(…ひでぇ)

…とまぁこれがPN変更のお話です。
あ、PNは変えますけどサークル名は今まで通りシビュラの方舟で行きます。このサークル名気に入ってますしサークル名変えるとなると後々面倒なので…。

そして30周年企画…とはちょっと外れますがもう一つお知らせがあります。『ようこそ!ゆめみのワンダーシティ』の作品展開の一環として新しくTwitterアカウントを新設しました。こちらは作品アカウントなのですが、夢見野市のキャラクターたちが各々夢見野市や自分のこと等をつぶやいていくというコンセプトの作品世界のアカウントになっています。(一昔はやったなりきりなんちゃらって感じのやつですね。)これからゆめみの本をきちんと続けていくにあたってキャラクターたちをTwitter上で遊ばせて創作の一助になればいいなぁと思っていますし、沢山の方にこの作品と世界観が伝わってくれればいいなぁと思ってます。ちなみに作者である自分はここでは夢見野市長でありゆめみの鉄道株式会社の社長としてつぶやいてます。11月1日付でアカウントは動いてますがあくまで作品で遊んでいるアカウントなので本を買ってくださったり、立ち読みでも読んでくださっている方、またサークルアカウントでイラストなどに反応をしてくださっている方など夢見野市の世界観に興味を持ってくれている人向けなので大々的な告知をするつもりはないです。なのでこのブログのほか1回だけツイッター上でも告知するだけになるので興味がある人は是非どうぞ。

→@yumeminocity 『夢見野市広報企画部』

これからはイラストやちょっとしたマンガ等はゆめみのアカウントであげるかたちになりますがサークルインフォメ(イベント参加情報や新刊情報、同人誌の紹介等)は今まで通りサークルアカウントであげますので今までのアカウントもよろしくお願いしますね!

…以上お知らせということでダラダラ書きました。これを書くにあたって過去の本やデータをひっくり返してみたんですがもうこのゆめみのシリーズ(もっとも最初は東京市だったのでちょっと違うのですが…。)も16年目になるんですね。自分でもびっくりした。まぁ本自体は途中で止まってるんで実質は7、8年くらいなんだと思いますが…。長い付き合いになったな~。それだけのキャラだったんだなぁ。たぶんこれからも長い付き合いになるけど夢見野市を繁栄させるも衰退させるも自分のさじ加減…と考えるとなんかちょっと責任感じちゃいますね。創作の話ではありますが…。

それでは冬コミの当落情報をお楽しみに!

おまけのおまけ:わかる人にはわかる…

名札…?
早いところ正規版発注して冬コミで使えるようにしないと…。わかった人!突っ込み禁止だからね!!(笑)

| お知らせ | 03:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |